便秘と美容でてんてこまい

女性は男性よりも、便秘で悩む可能性が高いと言われていますね。

そんな便秘ですが、美しさの敵でもあるので要注意ですよ。

美容を気にして色々試しているのにイマイチ効果が実感できないよって方、
その原因は便秘にあるのかもしれませんよ。

便秘が引き起こす3つの悪影響

1、免疫機能を低下させる

免疫細胞の多くは、腸の中にいます。
ですから、腸内環境は、全身の健康に大きな影響を持っています。

ここで、便秘になってしまうと、腸内環境が悪化。
悪いバクテリアが増えるので、その結果、免疫機能が低下するんですね。

そして、免疫が低下するということは、身体を保護するチカラが弱くなるということですから、
風邪をはじめとして色んな病気にかかりやすくなってしまいます。

2、ニキビや吹き出物が簡単に出来やすくなる

便秘になって、腸内環境が悪くなると、悪性の細菌が増殖します。
その結果、腸が毒素を吸収してしまうことがあります。

そうすると、血液の循環が悪くなって、お肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。
なので、ニキビや吹き出物が出来やすくなるんです。

また、ターンオーバーが悪いということは、シミも出来やすいってことですから、美容の敵ですね。

3.肩が凝りやすい

血液の循環が悪くなると色々とカラダに良くないです。
例えば、血行不良になると、筋肉にも影響があって肩こりの原因にも繋がります。

さらに、筋肉の状態が悪いと、腰痛に繋がってしまう恐れもあります。

3つの便秘対策

1、筋肉をつける

適度に筋肉を鍛えれば、腸の働きをサポートできます。
これにより、自然に便秘対策ができるというわけです。

激しい運動は、あまり必要なく、まずは軽い運動からはじめましょう。
適度に筋肉を活性化できればOKですので。
あまり激しい運動は、長く続きませんので、ウォーキングなど楽しく続けられるものを選ぶのがよいです。

2、食物繊維を摂取する

ダイエットなどで食事の量を減らしてしまうと、腸の機能も鈍くなって便秘になりやすいと言われています。
便秘が心配な場合は、野菜など食物繊維が豊富なものを適切に摂取するように心がけましょう。

3、身体を温め血行を良くする

身体が冷えると、血液の流れが悪くなって、健康に悪影響です。
できるだけ、身体を冷やさないような服装を心掛けましょうね。
そして、入浴も大事です。血液の流れをサポートしましょう。

血行が良くなれば、便秘だけでなく、肩や腰の改善も期待できますので。

他には、乳酸菌、特にケフィアを摂るのがマイブームです。ケフィア 効果はこちらです。